代表からのご挨拶

世界遺産「武夷山」

日本のものづくりと匠の精神に憧れて

中国・福建省、世界遺産「武夷山」麓の街で生まれ育ちました。世界に誇る日本のものづくりと匠の精神に憧れがあり、大学で4年間日本語を専攻。卒業後、来日し、光学機器販売商社に就職をしました。

ものづくりへの熱意、日本の顧客が品質に対して大きな期待を持っていることを肌で感じながら、日本でのビジネス感覚を磨きました。

来日9年目、「故郷の美しい竹資源を活かし、日本市場と竹製品工場と職人をつなぐ架け橋になりたい」「日本人に喜ばれる品質をリーズナブルな価格で届けたい」と、2017年「竹美商事株式会社」を設立しました。

日本で求められる品質を

当初は「中国製だから品質が・・・」とのお言葉や、実際に不良品をお客様に届けたこともありました。そのたびに現地工場長と問題点や解決策を話し合い、品質向上に努めてまいりました。職人たちと日本で求められる品質を共有し管理することで、今では安定した生産を行えるまでに成長したと感じています。日本のものづくりに対する匠の精神に憧れを抱いた初心を忘れることなく、お客様にふるさとの竹製品をお届けしてまいります。

SDGs時代のものづくり

今、私たちが暮らしている地球は、災害や環境破壊、見えないウイルスによる脅威にさらされています。世界がめざす持続可能な社会に向け、プラスチック製品の代替として環境にやさしい竹製品が貢献できると考えています。また、子どもたちへつなぐ未来のため、新たな可能性を追求したSDGs時代のものづくりを進めてまいります。

「自然素材のぬくもりと美しさ」を伝えたい

社名、竹美商事の由来でもある「自然素材(竹)のぬくもりと美しさ」をたくさんの方へ伝えたい、また、「愛着を持ち、お手入れをしながら、いつまでも大切に使う気持ち」を大事にしてほしい、という願いを持っています。

創業当時から変わらぬ想い・環境・地域、そしてに人々に貢献できる企業であり続けるため、これからもたゆまぬ努力を続けてまいります。

代表取締役社長 羅 会玲

  企業理念

「自然素材(竹)のぬくもりと美しさを」*「竹美」という社名の由来です。
ふるさとの竹資源を生かし、工場と職人たちをサポートしながら、環境に優しい天然素材でできた安全・安心・高品質のハンドメイド品を製作し、リーズナブルな価格で日本市場に提供します。「安全・安心・高品質・環境に優しい」を創業理念として、お客様の期待と信頼に応えられるよう、全力で取り組んでまいります。

サステナブルな社会への取り組み
Takemi Co., Ltd.は、世界的課題となっている海洋プラスチック汚染問題に対して、持続可能な社会に向け、プラスチック製品の代替として環境にやさしい竹製品が貢献できると考えています。また、子どもたちへつなぐ未来のため、新たな可能性を追求したSDGs時代のものづくりをめざします。

  会社概要

・商号竹美商事株式会社 Takemi Co., Ltd.
・代表者羅 会玲(ラ カイレイ)
・会社設立平成29年6月
・事業内容竹・木製品(日用雑貨、インテリア小物など)の製造、卸売り、販売及び受託製造(OEM)
・資本金800万円
・本社埼玉県ふじみ野市上福岡5丁目9-25 竹美ビル1F~2F
・取引銀行みずほ銀行 上福岡支店
・登録商標TAKEMI竹美(登録第6025098号)
 良木工房YOSHIKI(登録第6289846号)